「トレンドアフィリエイトはどんなビジネス?」「どんな作業をするの?」をはじめとする「」に答えます!事前準備もこちら
トレンドアフィリエイト実践において、まず最初に身につけたい基礎的なスキルはこちら
『そのノウハウはいつのものですか?』メルマガ限定公開!現役トップアフィリエイターのノウハウを手にいれる

トレンドアフィリエイトの人物ネタの選び方【スポーツ編】

トレンドアフィリエイトの人物ネタの選び方【スポーツ編】

こんにちは、椎名愛です。

今回は、トレンドアフィリエイトの人物ネタを選ぶときの注意点についてシェアしていきたいと思います。

季節柄、オリンピック選手に関する人物ネタを書いた、あるいはネタとして考えているという方が多いと思います。オリンピックにかかわらず、注目が集まるスポーツの大会に出場する人物ネタは大きなアクセスを集めることができ、おすすめの人物ネタです。

しかし、普段からその競技に詳しいという方以外、どんな選手に注目が集まるか?、どんなキーワードが検索されるのか?を予測していくことは簡単ではありません。見当違いの人物ネタを書いてしまい、『思ったようなアクセスが集まらなかった・・・』という方も多いでしょう。

そこで、今回はトレンドアフィリエイトの人物ネタの選び方を『スポーツ』というジャンルに絞って、お伝えしてきます。

【鉄則1】ネタは人気があるスポーツ種目から選ぶ

オリンピックや世界陸上には複数の種目があり、人気のある種目とそうでもない種目に分かれます。冬季オリンピックでいうと、日本人が関心が高い種目は『フィギュア』『ジャンプ』、世界陸上であれば『100m』をはじめとする短距離と『マラソン』ですね。

スポーツ選手というジャンルからトレンドアフィリエイトの人物ネタを選ぶ際は、まずは人気の高い種目から選ぶようにしてください。スポーツに詳しくないという方でも、種目が定まれば、その種目でどんな選手が注目されているのか?は容易に知ることができるでしょう。

【鉄則2】国内放送の有無・時差にも気をつける

スポーツ選手にかかわらず、トレンドアフィリエイトの人物ネタ選定において、重要な要素がその人物に『どれくらいの露出があるか?』という点です。

オリンピックなど、ある程度の期間があり、その中で複数回試合があるという場合、自分が書こうとしている選手にどの程度の露出があるのか?日程表やテレビ番組表でチェックします。

種目によっては国内地上波テレビでリアルタイムでの放送がないという場合もありますし、あったとしても時差により放送が深夜になるというものも存在します。

平日夜・休日に放送があったほうがリアルタイムで観戦している人自体の数が多くなりますし、その逆に平日の深夜は減るでしょう。

【鉄則1】の段階で、人気のある種目には当てはまらなかった種目も、休日に試合の放送があれば観戦する人も増えるため、予想以上に注目が集まるということが起こります。この段階で、ネタ候補に新たに追加してもいいですね。

トレンドアフィリエイトの記事のターゲットは、『ある露出』に対してその露出を受け取った人(見た人・聞いた人)なので、もともとの露出を受け取った人が多ければ多いほど、大きなアクセスが期待できるという図式が成立します。

従って、スポーツ選手というジャンルからトレンドアフィリエイトの人物ネタを選ぶ際は、対象の人物の露出がいかほどなのかをチェックし、判断基準のひとつとします。

【鉄則3】関連キーワードの数をチェックする

【鉄則1】〜【鉄則2】を経て、数名の候補者が絞れたと思います。次に、それぞれの人物に対して出現している関連キーワード(虫眼鏡キーワード)の数や質をチェックしましょう。

関連キーワードがない(少ない)

今までに注目されていない選手、あるいは今回が初出場の選手の場合、出現している関連キーワードがない、あるいは少ないということがあります。

『出現している関連キーワードがない、あるいは少ない』『現時点では注目が集まっていない』ということです。『現時点では注目が集まっていない』『今後注目が集まるかどうか、現時点では未知数』ということになります。

一方、『ある程度の数の関連キーワードが出現している』『現時点でもそこそこの注目が集まっている』ということであり、『現時点でもそこそこの注目が集まっている』『今後試合に出ることによって、さらに注目が集まる可能性がある』ということになります。

従って、関連キーワードの数の多い選手から優先して記事にしていったほうが良いということになりますね。

関連キーワードの質が悪い

関連キーワードはいくつかあるものの、質が良いものがほとんどないという状況があります。

質が悪い関連キーワードとは・・・

  • 『選手名+種目名』
  • 『選手名+所属チーム名』
  • 『選手名+画像』

のようなキーワードのことを指し、対象の人物を特定するようなキーワードやトレンドブログが与えることができない(画像まとめのような記事では上位表示しにくいです)情報を指すキーワードのことです。

このような『質の悪い関連キーワードしかない』という状況は、前述したように『現時点では注目が集まっていない』ということになります。従って、『現時点では注目が集まっていない』『今後注目が集まるかどうか、現時点では未知数』ということになりますので、質が悪い関連キーワードしか出ていないという場合は、あえてその人物を選ばなくてもよいということになります。

ワンポイント

以上のように、関連キーワードがない・少ない・質が良いものがない場合、一旦ネタ候補として保留することをおすすめします。

ある程度の期間継続するスポーツ大会の場合、予選→決勝という流れをとるものが多いです。予選が終了した段階で新たな関連キーワードが出現した場合、『今後試合に出ることによって、さらに注目が集まる可能性がある』と予想し、その時点で決勝までに記事を更新するという方法もあります。

『現時点では注目が集まっていない』『今後注目が集まるかどうか、現時点では未知数』の段階で、勝手に作ったキーワード(経歴・戦績・家族など)で記事を書くことは博打なので、条件を満たす他の選手を探します。

トレンドアフィリエイトの人物ネタの選び方【スポーツ編】まとめ

  • 人気のある種目に出る選手を選ぶ
  • 露出(放送)の有無・時間帯をチェックする
  • 出現している関連キーワードのをチェックする

オリンピックにかかわらず、以上の鉄則は、世界陸上・駅伝・高校野球・高校サッカー・フィギュア選手権などなどすべてのスポーツ系の人物ネタを書く際に共通するものです。参考にしてみてください。

スポーツ選手というジャンルのトレンドアフィリエイトの人物ネタの場合、知名度が低い人物が多くなります。確かに、全くの無名だった選手が大会に出て大活躍し一晩で大きな注目が集まる・・・ということは絶対にないとは言い切れませんが、可能性としては少ないことが事実です。

それよりは、事前の露出(予選、本大会以前の大会など)で徐々に注目が集まり、ある露出(活躍)をきっかけに大きな注目が集まるということが大半だと思います。少し考えると、現在大きな知名度を誇るようになったスポーツ選手のほぼ大半がこのパターンでしょう。

従って、スポーツ選手にかかわらず、人物ネタは『現時点では注目が集まっていない』状態で書くのではなく、『現時点でもそこそこの注目が集まっている』状態に至った時点で更新するのがベストです。すでに大きな注目が集まった後で、出遅れた状態で更新すると、すでに大きなアクセスを集めているライバルブログに勝ちにくい状況となっていますので、この時期の見極めが重要です。

この時期の見極めに関するスキルは他のトレンドアフィリエイトのスキル同様、実践しながら身についてくるものなので、今は難しいと感じる方も多いかもしれませんが、まずは無名の人物を無名の段階で書くということをやめるだけでも変わってくると思いますよ。

トレンドアフィリエイトの人物ネタに関する知識をさらに深めたい!という方はこちらの記事も読んでみてください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)