「トレンドアフィリエイトはどんなビジネス?」「どんな作業をするの?」をはじめとする「」に答えます!事前準備もこちら
トレンドアフィリエイト実践において、まず最初に身につけたい基礎的なスキルはこちら
『そのノウハウはいつのものですか?』メルマガ限定公開!現役トップアフィリエイターのノウハウを手にいれる

トレンドアフィリエイト ネタ選びのたったひとつの基準 あなたは間違っていませんか?

トレンドアフィリエイト ネタ選びのたったひとつの基準 あなたは間違っていませんか?

こんにちは、椎名愛です。

今回はトレンドアフィリエイトのネタ選びの絶対的な基準について

シェアさせていただきます。

 

ブログのアクセスは集まっていますか?

もし思うようなアクセスが集まらないことが一定の期間続いているのなら、

まずネタ選びの基準についてもう一度見直してみましょう。

 

コンサルさせていただいている方のなかでも、

特に初心者の方が最初につまづくのがネタ選びです。

 

トレンドアフィリエイトにおける最初の作業であるネタ選び。

ここでつまづいてしまうと、その後どんなにいい記事を書いたとしても

アクセスが集まらないんですね・・・

 

もったいない!!

 

思うようなアクセスが集まらない方はネタ選びが間違っていないか、

必ず確認してみてくださいね。

 

トレンドアフィリエイトのネタの選び方の基準は「マジ!?」

トレンドアフィリエイトのネタの選び方の基準は、

そのニュースをユーザーが受け取った時に

マジ!?もっと知りたい!」と思うユーザーが多いかどうかの1点です。

 

要するにユーザーの心にある程度、ガツンとくるインパクトが必要なわけです。

 

では、人はどんなニュースに対してマジ!?もっと知りたい!

という気持ちが起こるのでしょうか?

 

順番に考えていきましょう!

 

アクセスを集めるネタは3つの要素でできている

ニュースのインパクトを構成する2つの要素が、

「人物の知名度」と「ニュース自体のインパクト」と「意外性」です

 

どれかひとつだけでは、インパクト不足なネタに成り下がってしまいます。

 

早速、例を見ていきましょう。

 

<ニュース例1>

「俳優の阿部寛が来春公開のホラー映画に出演することが決定した」

<ニュース例2>

「俳優の阿部寛が2017年公開のスターウォーズエピソード8に出演することが決定した」

<ニュース例3>

「ジョニー・ディップが2017年公開のスターウォーズエピソード8に出演することが決定した」

<ニュース例4>

「日本人女子高生Aが2017年公開のスターウォーズエピソード8で女優デビューすることが決定した」

 

以上のニュースの中で、話題性が高く

なおかつトレンドブログが選ぶべきニュースはどれだと思いますか?

 

答えは、

 

<ニュース例4>

「日本人女子高生Aが2017年公開のスターウォーズエピソード8で女優デビューすることが決定した」

なんですね。

 

その理由を解説するために、それぞれのニュース例を

「人物の知名度」と「ニュース自体のインパクト」と「意外性」

という側面から紐解いていきたいと思います。

 

トレンドネタの選び方 正解の解説

<ニュース例1>

「俳優の阿部寛が来春公開のホラー映画に出演することが決定した」

人物の知名度:

ニュース自体のインパクト:

意外性:

 

<ニュース例2>

「俳優の阿部寛が2017年公開のスターウォーズエピソード8に出演することが決定した」

人物の知名度:

ニュース自体のインパクト:

意外性:

 

<ニュース例3>

俳優のジョニー・ディップが2017年公開のスターウォーズエピソード8に出演することが決定した」

人物の知名度:

ニュース自体のインパクトのインパクト:

意外性:

 

<ニュース例4>

日本人女子高生A(知名度低)が2017年公開のスターウォーズエピソード8で女優デビューすることが決定した」

人物の知名度:

ニュース自体のインパクトのインパクト:

意外性:超高

 

こう見てくると、

知名度高=アクセスが集まるネタではないことがお分かりいただけるかと思います。

 

しかし、

トレンドアフィリエイト初心者さんはこういうネタを非常に選びやすいです。

 

ニュースを受けて、わざわざ検索欄に文字を入力し、検索するという行為は

労力のかかる行動なのです。

マジで!?もっと知りたい!という気持ちが起こらない限り、

知らなくても困らないことに対して、人は検索という行為をしないのです。

 

では、どんなニュースにそういう気持ちが起こりやすいのか?

それはニュース自体のインパクトと意外性が大きいものなのです。

 

考えてみてください。

「阿部寛がホラー映画主演だって」

「へ〜」

ですよね??

 

「ジョニー・ディップがスターウォーズ出るらしいよ」

「へ〜どんな役だろ?」

映画ファンは検索するかもしれません。

 

「阿部寛がスターウォーズ出るらしいよ」

マジで!?

 

「女子高生のAっていう一般人がスターウォーズ出るらしいよ」

マジで!? ていうかAって誰!?なんで? もっと知りたい!

 

ですよね??

 

人物の知名度よりも、

ニュース自体のインパクトと意外性が大きいものを基準に選ぶようにしましょう。

 

トレンドアフィリエイト初心者がやりがちなネタ選びのNG例

 

知名度にこだわりすぎて、インパクトと意外性にかけるものを選んでいる

<ニュース例1>

「俳優の阿部寛が来春公開のホラー映画に出演することが決定した」

みたいなパターンのネタです。

 

そのほかには「菅野美穂が出産のため入院していた病院から退院した」

のようなニュース自体のインパクトと意外性にかけるものは

いくら知名度が高い人物に関するネタでもあまり検索されません。

 

ライバルを気にするあまり、マイナーなネタを選んでいる

「猫ひろしが○○マラソンで膝の怪我から復帰」

「山口もえが子供とのほっこりエピソードを告白」のような、

多くのユーザーが「へ〜」で終わり、わざわざ検索する気にはならないネタを選んでいます。

 

なぜ、このネタを選んだのか?と聞くと、

大半の方が「知名度が高い人物のネタはライバルが多いので」と言われます。

 

知名度もインパクトも意外性も微妙なネタを選んで、

上位表示されたところでアクセスは集まりません・・・

 

ライバルを気にするのは、ライバルリサーチの段階です。

ネタ選びの段階で選定基準にライバルの多少を入れてはいけません!!

 

トレンドアフィリエイトで収益を上げるために必要なことは、

上位表示以前にユーザー検索されることであることを今一度頭に入れてください。

 

 

トレンドアフィリエイトのネタ選び たったひとつの絶対基準!まとめ

◆ニュースを受け取ったユーザーが「え、マジで!?もっと知りたい!」と感じるのかどうかを考える

◆人物の知名度に惑わされない

◆ニュース自体のインパクトと意外性を重視する

◆ネタ選びの段階でライバルの多少を気にしない

 

コンサルさせていただいている方を見ていて感じるのが、

トレンドアフィリエイトのネタ選びにも個人のクセのようなものが出るということです。

 

頭ではわかっているつもりでも、実際に見させていただくと、

わざわざアクセスが集まらないネタを選んじゃってますよ〜〜ということがよくあります。

 

このクセというものは自分では分かりづらく、

1・2回指摘しただけでは治りません。

 

アクセスが集まらない理由がわからないととてもつらいですし、

クセが改善されないと延々とアクセスが集まらない状況が続いてしまいます。

 

なので、アクセスが思うように集まらない場合は、

エクセルなどでチェックシートをつくり、

ネタ選びの際になぜこのネタを選んだのかという理由をメモしてみてください。

ニュース自体のインパクトと意外性できちんとネタ選びができているのかを

知ることができ、クセの矯正に一役買ってくれると思いますよ。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたから次の方へ、シェアしていただけると嬉しいです(^^)

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)