「トレンドアフィリエイトはどんなビジネス?」「どんな作業をするの?」をはじめとする「」に答えます!事前準備もこちら
トレンドアフィリエイト実践において、まず最初に身につけたい基礎的なスキルはこちら
『そのノウハウはいつのものですか?』メルマガ限定公開!現役トップアフィリエイターのノウハウを手にいれる

トレンドアフィリエイトのネタ選びにYahoo!急上昇ワードがつかえない理由

トレンドアフィリエイトのネタ選びにYahoo!急上昇ワードがつかえない理由

こんにちは、椎名愛です。

今回はトレンドアフィリエイトのネタ選びに

Yahoo!急上昇ワードがつかえない理由についてシェアしていきたいと思います。

 

ユーザーの検索ボリュームを

そのままランキング形式で紹介しているYahoo!急上昇ワード。

 

なかでもYahoo!急上昇ワードの「最新」は

リアルタイムで実際にユーザーから

多く検索されているキーワードがわかるという優れものなため、

トレンドアフィリエイトのネタ選びの際に

必ずチェックしているという人も多いかもしれません。

 

しかし、Yahoo!急上昇ワードは基本的にネタ選びの段階では正直つかえません・・・

 

なぜ、Yahoo!急上昇ワードがトレンドアフィリエイトのネタ選びにつかえないのか?

その理由を解説していきます!

トレンドアフィリエイトの基本をもう一度おさらい!

トレンドアフィリエイトのネタ選びに

Yahoo!急上昇ワードがつかえない理由を解説して行く前に、

トレンドアフィリエイトの基本的な理解をおさらいしておきましょう。

 

トレンドアフィリエイトは

話題になるであろう(多く検索されるであろう)ネタを選んで記事を書き、

そのブログ記事にアクセスを集め、収益をあげていくというアフィリエイト手法です。

 

そのため、検索ボリューム(話題)のピークまでに

自分の記事を検索結果にインデックスさせておかなければなりません。

検索ボリュームのピークを過ぎれば、

当然検索ボリューム自体が下がってしまうため

多くのアクセスを集めることができないからです。

 

下のグラフを見てくださいね。

スクリーンショット 2016-04-02 20.36.52

これはユーザーの検索ボリュームをグラフに表したものです。

トレンドアフィリエイトで大きく稼いでいくためには、

グラフ中のA〜話題のピークまでに記事がインデックスされていることがベストです。

 

なので、ネタ選びの際に話題性を重視すると同時に、

今から記事作成をして話題のピークに間に合うのか?という要素も

ネタを選ぶ際の重要な選定基準なのです。

 

たとえ大きな話題のあるネタでも

インデックスがグラフ中のBの地点のようなときになりそうなときは

そのネタを候補から外します。

 

なぜなら話題のピークを過ぎた記事を書いても

収益があがらないからです・・・

 

そのことを踏まえて、

Yahoo!急上昇ワードについて考えてみましょう。

 

Yahoo!急上昇ワードでネタを選ぶと稼げない理由はトレンドを過ぎているから

もう一度ユーザーの検索ボリュームグラフを見てみましょう。

スクリーンショット_2016-04-02_20_36_52

Yahoo!急上昇がトレンドアフィリエイトのネタ選びにつかえない理由は

ランキング形式で出てくるのがグラフ上のBの地点、

つまり話題のピークを過ぎた後であることが圧倒的に多いからです。

 

具体例を見ていきましょう。

ちなみにこちらは本日4月2日(土)19:30の時点で発表されている

Yahoo!急上昇ワードの最新です。

スクリーンショット_2016-04-02_19_40_41

1位〜10位までのキーワードがランキング入りしている理由を探っていきます。

1位 青空レストラン 18:30~19:00放送のテレビ番組
2位 三宅弘城 出演していたNHK朝ドラが本日最終回を迎え、

19:18配信のYahoo!ニュースでドラマ終了を

懐かしむコメントが掲載された

3位 逆転裁判 17:30〜18:00放送のアニメ番組の初回
4位 エンヤ 18:00〜18:30放送の歌番組に出演
5位 イザナミ零 19:00〜のスマホゲームアプリのイベントに伴い急上昇
6位 スーパーホーネット Yahoo!ニュース15:30配信の戦闘機事故
7位 岩貞 プロ初2桁奪三振で快勝(18時頃
8位 松元絵里花 始球式に登場(18時前
9位 黒田博樹 完封勝利(17時頃
10位 enya 4位と同様

この中で選んではいけないネタは、

1位の青空レストラン

2位の逆転裁判

5位のイザナミ零

です。

 

以上の3つのキーワードが話題のピークはテレビ番組放送中、

あるいはイベント前後ですね。

 

このYahoo!急上昇ランキングを見ている19:30の段階で

そのどれもが終了してしまっていることから

今から記事を書いても話題になっている期間は終了してしまっているため

アクセスが集まらない可能性が非常に高いです。

 

また、4位・10位のエンヤテレビ番組の出演が急上昇ワード入りの理由です。

テレビ番組は終了していますし、

加えてエンヤさんが国内の歌番組に出演されるということも

今後そうそうないであろうことから

今後アクセスを集める可能性が低いのです。

 

7位〜9位のプロ野球関連のニュースは

第1報がニュースサイトで報じられたことを受けてランキング入りしています。

 

第1報直後であれば選んで良いネタだと思いますが、

19:30の段階から記事作成しインデックスされた時もなお

話題が続いているかというと微妙ですね。

 

2位の三宅弘城は23日放送のスピンオフの主役だということで

23日にも話題になる可能性があるので

23日直前のネタ候補としてメモをしておきます。

 

6位のスーパーホーネットは事故の規模により、

週明け以降のワイドショーなどで話題が続く可能性はありますが、

やはり第1報が15時代であることから配信直後に書いておきたいネタではありました。

 

ということで、Yahoo!急上昇ワードを見てきたわけですが、

このYahoo!急上昇ワードを見た19:30の時点で選べるネタは

ほとんどないことがお分かりいただけたでしょうか?

 

このようにYahoo!急上昇ワードにランクインしているものは

すでに話題のピークを過ぎてしまっているものが少なくありません

 

なので、Yahoo!急上昇ワードをネタ選びの場としてつかってしまうと、

話題のピークを過ぎたアクセスが集まる可能性の低いネタを

選んでしまう危険性がとても高いですね。

 

トレンドアフィリエイトのネタ選びにYahoo!急上昇ワードがつかえない理由まとめ

・Yahoo!急上昇ワードにランクインしているネタは

話題のピークを過ぎてしまっているものが少なくない

 

Yahoo!急上昇ワードを見るときはただ漠然と見るだけではなく、

なぜこの話題がランクインしているのか?」という理由を考える必要があります。

 

Yahoo!急上昇ワードをネタ選びにつかえるとしたら、

それは連日話題になるような、話題になっている期間が長いネタを見つけたときです。

(清原和博容疑者の逮捕や有名人の不倫騒動など)

 

しかし、このようなネタはYahoo!急上昇ワードにランクインする以前に

Yahoo!ニュースをはじめとする様々なメディアで報じられるため、

わざわざYahoo!急上昇ワードでネタ選びをする必要は全くないという結論になってきます。

 

Yahoo!急上昇ワードのトレンドアフィリエイトにおける別の利用方法については

追ってシェアさせていただきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたから次の方へ、シェアしていただけると嬉しいです(^^)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)