「トレンドアフィリエイトはどんなビジネス?」「どんな作業をするの?」をはじめとする「」に答えます!事前準備もこちら
トレンドアフィリエイト実践において、まず最初に身につけたい基礎的なスキルはこちら
『そのノウハウはいつのものですか?』メルマガ限定公開!現役トップアフィリエイターのノウハウを手にいれる

ママのトレンドアフィリエイト実践記 2ヶ月目月収43万円 アクセス推移とネタ詳細

ママのトレンドアフィリエイト実践記 2ヶ月目月収43万円 アクセス推移とネタ詳細

こんにちは、椎名愛です。

今回はトレンドアフィリエイト実践記として、

トレンドアフィリエイト実践2ヶ月目のアクセス推移と月収、

当時のネタの詳細などについてシェアしていきたいと思います。

 

私のトレンドアフィリエイト実践2ヶ月目の月収は¥435,275でした。

トレンドアフィリエイト実践初月の反省点を生かし、

方向修正した結果が出ました。

 

とはいえ、わずか実践2ヶ月目でこの結果です。

トレンドアフィリエイトを正しい方法で実践し続ければ、

必ず結果が出るということを確信した2ヶ月目でした。

 

トレンドアフィリエイトをこれから始めてみようかなと思っている方、

トレンドアフィリエイト実践中の方、参考にしていただければ幸いです。
 

トレンドアフィリエイト実践記 2ヶ月目のアクセス推移

スクリーンショット 2016-03-21 12.17.57
※赤=PV・青=収益

トレンドアフィリエイト実践2ヶ月目は、

月の後半に2度大きな爆発が起こりました。

 

1度目の爆発が起こった直後、

このネタは数日間に渡って大きく話題になるという判断をし、

同じネタの別のキーワードで5〜6記事を書きました。

※詳細は後ほど解説します

 

同じネタを別キーワードで複数書いたため、

1回目の爆発が継続して3日間続いていることがお分かり頂けると思います。

 

1回目の爆発が落ち着いた直後、

次は全く別のネタで2回目の爆発が起こりました。

 

トレンドアフィリエイト実践記 2ヶ月目のPVと収益の詳細

スクリーンショット 2016-03-21 12.17.36

日付 PV数 収益額
 1日  3,233  ¥971
 2日  2,345 ¥2,275
 3日  1,178  ¥722
 4日 1,200  ¥624
 5日 1,938  ¥874
 6日 6,298 ¥2,342
 7日 4,533  ¥1,072
 8日 4,942 ¥2,035
 9日 3,809  ¥1,524
 10日  2,171 ¥1,030
 11日 3,306  ¥1,352
 12日 3,029  ¥973
 13日 3,993  ¥1,466
 14日 3,816 ¥1,586
 15日 4,511 ¥2,191
 16日 1,816  ¥1,022
 17日 5,502 ¥3,030
 18日 5,445  ¥2,042
 19日 4,763  ¥2,524
20日 2,909  ¥1,697
 21日 1,883  ¥1,109
 22日 3,566  ¥1,648
 23日 7,124  ¥3,918
24日 157,990  ¥41,259
 25日 281,430  ¥70,685
 26日 268,504  ¥61,917
 27日 292,217  ¥58,866
 28日 147,448  ¥28,956
 29日 282,053  ¥68,997
 30日 200,939  ¥66,567

上のグラフでわかりづらかった爆発以外の期間のPV推移に注目です。

 

1回目の爆発が起こる24日以前も、

徐々にPV数と収益を伸ばしていることがわかりますね。

 

今回は2度の爆発が起こり、合計44万円の収益があがりましたが、

2度の爆発であがった収益を差し引いても5万円弱の収益は残ります。

 

ちなみに1回目の爆発が起こるまでに蓄積されていた記事数は、70記事程度になります。

このことから、たとえ大きな爆発がなくとも、

トレンドアフィリエイトの実践で

月収5万円程度であれば充分実現可能ということになりますね。

 

トレンドアフィリエイト実践記 2ヶ月目の記事数とネタ詳細

トレンドアフィリエイト実践日数

30日間

記事数

69記事

ネタ詳細

Yahoo!ニュース 芸能・事件・事故 42

同一政治家スキャンダル 6

同一芸能人妊娠 3

同一事件 2・2・6

同一事故 2

他情報サイト 芸能 3

テレビ 人物ネタ 13

同一人物 3・2

テレビ スポーツ 1

テレビ 事件 2

テレビ 映画 1

テレビ ドラマ 1

テレビ 場所 3

映画 2

 1

 

私のトレンドアフィリエイト実践2ヶ月目の日数は30日です。

30日間で書いた記事数は合計69記事でした。

記事ペースは初月と変わらず、1日に2記事、書ければ3記事というペースです。

3記事書けたのは1週間に2〜3日程度とあまり多くないですね。

 

実践初月と1番変わったところネタ探しでつかうメディアを

Yahoo!ニュースにある程度絞ったところです。

※ネタ探しのメディアをYahoo!ニュースにある程度絞ったほうがいい理由詳細についてはこちら

Yahoo!ニュースをチェックして、書けるものがあれば、できるだけ早く書くを繰り返すことで

作業効率が上がり、トレンドにならないネタを選んでしまうことが徐々に少なくってきました。

 

また、話題が数日間において続く、あるいはかなりの話題性があると判断した場合、

同じネタについて違うキーワードで複数書くということを始めました。

 

数日において話題になるネタの場合、

アクセスを集めるキーワード(注目が集まるポイント)は変化していきます。

※薬物で逮捕「本人の奇行や言動」→供述「供述内容や薬物入手ルートなど」

→「次に逮捕される有名人は誰か」など

 

明らかに話題になるネタがあるときに、

あえて別のネタで記事を書き、別ネタからのアクセスを拾うことはありません。

トレンドアフィリエイトで稼ぐブログは

話題性の高いネタがあれば同じネタを違うキーワードで複数書くということをやっています。

 

記事の最後に自分で関連記事のURLを貼るといいと思います。

 

トレンドアフィリエイト実戦記 2ヶ月目の振り返り

ネタ探しでつかうメディアをYahoo!ニュースにある程度絞ることで作業効率が上がり、

話題性が低いネタを選んでしまうことが少なくなった

・話題性が数日間続くネタがあった場合は同じネタで複数記事を書く

・人物に関するネタを選ぶことで長期的にアクセスを集めることができる

 

トレンドアフィリエイト実践2ヶ月目に選んだネタのなかには、

もちろんあまりアクセスを集めることができなかったネタも存在します。

 

アクセスが集まらない理由は

・話題にならないネタを選んでいる

・狙ったキーワードで上位表示できていない

以上の2つのうちのどれか、あるいは両方です。

 

しかし、ネタが人物に関するネタであった場合、

その人物がメディアに登場し続ける限り、アクセスを集める機会はあるということになります。

 

その時アクセスを集めることができなかった理由が

上位表示できないという理由であった場合は、

ブログの成長とともにSEO的に強くなり

いつの間にか上位表示されていたということは充分起こり得ますし、

その時話題にならなくても後日その人物の過去にスポットが当たることで

アクセスを集めるということは何回もありました。

 

なので、ネタの種類として人物メインのものを選ぶことは

メリットが高いということができます。

 

加えて、トレンドアフィリエイト実践2ヶ月目には

Yahoo!ニュースからのネタにある程度絞ったことで、

事件事故に関するネタに積極的に挑戦することになりました。

 

事件事故はその時初めて起こるものばかりですので、完全にライバル不在のネタです。

そういうネタこそ、トレンドアフィリエイト初心者が取りに行くべきネタなのですが、

事件事故ネタはアドセンスポリシー違反になりやすいネタでもあります。

 

事件事故ネタを取扱う際に注意しなければならない点がいくつかあるのですが、

その点が甘かったため

実践3ヶ月目で私は広告配信停止という措置を受けることになります。

 

その点はまた追ってシェアしていきたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

あなたから次の方へ、シェアしていただけると嬉しいです(^^)

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)